キャッシング審査前に自分の信頼度を確かめる

キャッシングを利用する時には、できるだけ限度額が高くなる商品を選ぶべきでしょう。また、限度額の高いものを選ぶ場合には、返済のしやすさも考慮しましょう。たとえ、0.1%でも低金利の方が返済時の負担は小さくなります。


限度額と低金利

限度額が高いキャッシングを選ぶ事にはメリットがあります。約定金利(実際に実行される金利)が低くなる事です。キャッシング会社側からしてみれば、利用額の多いユーザーは利息収入が増えるので優良な顧客となります。利益の採算が取れるので金利を低く設定する事が可能なのです。しかし、リスクを下げる為に「信用のできる利用者」にしか限度額を上げる事はできません。限度額が高い低金利のキャッシングを利用するには、自分の信頼を得る事が絶対です。


キャッシング審査における信頼とは

自分の信頼を得る為には、信用情報の優良化に努める事が必要です。安定・継続的な収入がある事は大きな要素です。正社員や契約社員でなくても「安定・継続的」な収入があれば、融資を受ける事ができます。そのくらい重要な要素なのです。また、基本的な事ですが返済遅延などは絶対に出さないようにしましょう。また、クレジットカードの支払遅延なども審査に響きますので十分に注意しましょう。

<おすすめリンク>

This entry was posted in キャッシング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.