返済シミュレーションで計画的なキャッシングを

審査も即日で必要な書類も少なく安心のカードローン。という言葉をよく耳にします。確かにとても便利ですが、そのプランは本当に自分に合っているのでしょうか。実際に返済シミュレーションをして、カードローンかキャッシングか、どちらが一番自分に合っているか調べてみましょう。


〈高額を一度に借入する場合はローンを〉

キャッシングの返済は一括かリボ払いのどちらかを選ぶことになります。リボ払いとは毎月固定のお金を支払っていくシステムです。返済シミュレーションを実際に行ってみると、100万円を金利18%で借入し、3年間かけて返済した場合、同じ期間なのにローンより約10万円も多く支払わなければならないという結果になりました。返済額もお得になりますし借入の限度額はローンの方が高いので、高額を一度に借入したい方はローンとして契約し、コツコツ返済していくことをおすすめします。


〈少額借入する場合にはキャッシングを〉

返済額はいくらでも大丈夫という会社もありますが、基本的にローンは10万単位からでしか契約出来ません。そして50万円前後の金額で借入したい場合は、リボ払いの方がお得なようです。再度返済シミュレーションをしてみました。50万円を金利18%で借入し、約1年半かけて返済した場合、ローンの方が約4千円多く支払う結果になりました。同じ借入でも、金額によって返済額に差が出るようです。

自分がいくら借入したいかが定まったら、まずは返済シミュレーションをしてみましょう。借入金額や金融機関によって様々な回答が出てきます。返済期間が短いが月々の返済が多い、2年で返済したいけど借入額が少なくなるなど、色々あります。その中で一番自分に合ったもの、一番納得したものを選び、これからのお金の運用計画を立てていきましょう。

This entry was posted in キャッシング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.